沖縄県立那覇西高等学校

2018年12月アーカイブ

3年生激励勝カレー

12月5日(水)の昼食時間、

3学年全生徒に「激励勝カレー」がふるまわれました。

この行事は、これから受験を控える生徒へは勝負に「勝つ」ように、

また、合格内定を受けている生徒へは卒業まで気を引き締め有意義に過ごしてほしいという趣旨のもと企画されました。

前日準備からあわせて約40名の保護者が協力してくださり、

400食のカレーができあがりました。

生徒達の反応も好評で、頑張っている3年生にエールを送ることができました。

「栄光の足跡」碑 追加刻銘除幕式

12月4日(火)

3-3 宮城実来さんが、平成29年度全国高等学校総合文化祭弁論部門 

文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会にて最優秀賞を受賞した功績をたたえ、

本校の「栄光の足跡」碑に追加刻銘をすることに伴い除幕式が行われました。

 

文科系での刻銘は創設以来初で、

文武両道を目指す本校にとって大いに意味のあるものになりました。

なは教育の日

12月8日(土)

パレット市民劇場で開催された第12回「なは教育の日」式典において、

男子サッカー部が善行青少年団体の部表彰を受けました。

毎朝の金城公園並びにその周辺の清掃活動の取り組みが評価されての受賞です。

別に3年生の真喜屋世利華さんも、長年のガールスカウト活動に対して個人の部で表彰されました。

性・エイズ講話

12月5日(水)5・6校時

『性・エイズ教育講演会』が行われました。

  

自分の健康や、他人との関係について深く考える機会となりました。

志教育講演会

11月30日(金)

一年生を対象とした、北見俊則先生による『志教育講演会』がありました。

生徒たちは、それぞれの将来を考えながら精力的に活動し、熱心に先生のお話を聞いていました。

 

« 2018年11月 | メインページ | アーカイブ | 2019年1月 »